企業文化の質

製品品質から品質管理システムに至るまで

Motulの製品文化は、より一層革新的、効果的かつ優れた高性能潤滑油へのたゆまぬ探求を通じたその歴史的背景に深く根ざしており、それが必然的に企業を徹底した品質マネジメントシステムの原則の導入に導いています。

準備が整った企業基盤は、顧客の期待を充たすことを可能にしかつ、最大限の有効性を達成するため構造化された実用的なアプローチを採用しながら、国際的に認められた品質のベンチマークの要件を満たしています。 Motulは、ISO 9001:2008, ISO 14001:2004  and TS16949:2009の認証を受けています。

マイクロプロセスによる企業:

MOTULは、クライアントとの緊密な連携により、当社固有の6マクロプロセスに焦点を当てた企業基盤を構築しています。

全グループの国際的開発へのエネルギーに適応するこの企業にとって、ネットワーク構築やリードタイム、開発や製品の品質の最適化に極めて有利です。
 

クライアントや市場の要望に耳を傾ける

高い技術力、ノウハウ、信頼性とコミットメントの価値に基づいたMOTULの企業文化は、グループに属していることの誇りを伝え、顧客満足度とパートナーへの尊敬の鋭い感覚を持って、その担当者によってすべてのレベルで共有されています。

極めて競争が激しく、変化する市場において市場での主導権と地盤と確保するために、Motulは、特有のシステムを開発しそれを配置し、クライアントの意見に耳を傾け、市場のニーズを把握するための手段に十分な努力をし、特にグループの優秀な頭脳と先端設備から成る中核的研究拠点を通じてテクノロジーの監視あるいは、グループとの情報の共有を徹底します。
 

パートナーに対する信頼と期待

時間をかけて構築された信頼関係のおかげで、MOTULは、日常的にあるいは、よりたやすく特定のプロジェクト以上の枠組みの中でパートナーの経験やノウハウを共有し、サービスプロバイダーとのパートナーシップ関係を優遇することにより、この組織を完成することができました。

MOTULグループでは、サプライヤーの選定に当たって、少なくとも自らが設定した品質ベンチマークの順守を保証するため、より重要な場合には、期待される成果を保証することができるプロセスとシステムを開発する能力を評価することにより正式に採用許可をすることとしています。

当社グループのパートナーとの関係は、重要なポイントに集中するチームを可能にする長期的なものです: 製品のエンドユーザーに提供されるソリューションと付加価値。
 

製剤の専門技能

MOTUL製品の高品質と優れた性能は長年にわたって認められています。 この成功は、その製剤方法、開発、また、生産プロセスの習得に基づいています。

研究室や工場の高度でコンスタントなパフォーマンスレベルの向上を維持するために高額な投資をするだけでなく、Motul製品は、調合されると直ちにそのライフサイクルの各段階で厳密な検査を受けます。

したがって、これらの製品は、製剤、調合および、パッケージングの過程で検査され、また、定期的にそのリリース(保管、流通、販売ポイント)のすべての段階でサンプリングされ、分析されます。
 

製品の全体的なトレーサビリティ


製品の安全性を保証するために、総体的かつ可逆的なトレーサビリティシステムがそれらの製造および、流通の様々な段階をカバーします。

したがって、各検査の結果は、文書化され、記録され常時ダウン書かれており、記録され、いつでも参照可能です。

各パッケージには、正確なコーディングが付されているので、製品を辿ることができ、日付は、場所や製造条件を迅速に把握することができます。

絶対の信頼性

時間の経過にともなうその品質の変化を追跡し、将来の質問に答えることができるようにするために生産時の参照項目が数千のサンプルと共に保持されます。

このような検査により、製品の最高の品質を保証し、恒久的プロセスおよび製剤を向上させることができます。 また、ユーザーサイドの新しい消費傾向やニーズ、市場の制約での変化を考慮できる方法を備えています。

Cookies Text Learn More