企業文化


製品の品質から品質管理システムまでの企業文化クオリテイ

MOTULの製品文化は、常により革新的で、より効果的で、より性能が高い潤滑油へのたゆまぬ研究を通した歴史に深く根付いており、当然の結果として品質管理システムの原理を取り入れています。
顧客の期待に応えるのみならず、国際的に認められた品質基準の要件を満たす一方で、最大の効果を得るための構築的で実用的な手法を採用することで、顧客の期待を予想することさえ可能となるよう組織を整備しています。MOTULは、ISO 9001:2008, ISO 14001:2004 及び TS16949:2009.の認証を受けています。

マクロプロセスによる組織

MOTULは、丁寧な顧客志向と会社の6つのマクロプロセスに注力して組織を構築しました。 

このような組織は、グループの国際的発展を目的としたネットワークの構築とリードタイム及び開発と製品の品質の最適化を行っています。

クライアントと市場を重視
高い技術力と、専門性、信頼性、コミットメントに基づいたMOTULの文化は、全レベルの社員が共有し、グループの一員であるという誇りを表現し、顧客満足とパートナー尊重に対する熱心な意識を持っています。 

継続的に市場を牽引し、きわめて競争が激しく変わりやすい市場において特別な地位を守るために、MOTULは独特のしくみを開発し会社に整備しました。それは、クライアントの声を聴き、市場のニーズを重視し、グループ内で技術を学ぶことを心掛け、あるいは情報を共有するための、とりわけセンターオブエクセレンスCOEを通じた、大々的な手法に専念することによって作られました。

パートナーへの信頼と要求

時間をかけて築き上げた信頼関係のおかげで、MOTULは、サプライヤーやサービスプロバイダーとの好ましい連携関係によって組織として完成しました。こうしたパートナーとは、特定のプロジェクトやあるいは日常業務の中でその経験やノウハウを共有しています。 

Motulグループは、サプライヤー選定にあたっては正式に承認を行い、サプライヤー自身が設定した、あるいはより厳しいケースの品質基準への遵守を確認し、期待した結果を保証するよう業務プロセスやシステムが確立していることを確認します。

グループとパートナーの連携関係は長期に渡るため、重要なポイントに注力することができます。すなわち、製品のエンドユーザーに対してソリューションと付加価値を提供することです。

最も厳しい品質基準への認証

1980年代、すでにMOTULは英国規格協会などの政府による認証を通して、品質要件の策定プロセスに取り組んでいました。国際的品質保証モデルは間もなく、必要であるばかりか資産としても欠くべからざるものとなりました。 

自動車業界の緊密なパートナーMOTULは、大手OEMの厳しい品質基準を履行しています。1990年2月、すでにその初めてのEAQF*の資格を得ました。 そして1996年6月には ISO 9001*、 1999年10月にQS 9000*、 2002年6月 ISO TS 16949*、2014年6月には ISO 14001 を取得しました。 

これらの資格は、トップレベルの国際機関 (Lloyds Register Quality Assurance Limited - LRQA) によって保持、6か月ごとの審査と3年ごとの更新がなされます。

(*) EAQF: ヨーロッパのOEM品質基準 

QS 9000: アメリカのOEM品質基準 

TS 16949: 全OEMの要件と調和する国際的基準 

ISO 14001:環境管理システムに対して設定された国際標準 

配合の熟練

MOTUL製品の高い品質と類まれなパフォーマンスは長年に渡り広く認められています。この成功は、製品の配合における熟練、開発力、そしてまたその生産工程にを基盤としています。

高度に一貫した性能改善レベルの研究所や生産工場を維持するための投資だけでなく、MOTUL製品は、配合直後及び様々な生産フェーズを通じて製品ライフサイクルの各段階で厳しい検査を受けています。

従って、配合やブレンド、パッケージングの最中にも製品チェックを実施し、また製品が普及する全段階(貯蔵、流通、販売)においても定期的にサンプリングと分析を行っています。

完全な製品トレーサビリティ
製品の安全性を保障するために、完全で可逆的なトレーサビリティシステムが、生産流通の様々な段階に適用されています。 

従って、各検査の結果は記述・記録されるためいつでも調査可能です。
各パッケージには、正確にコードが記載されているので、製品について追跡可能で、かつ年月日、場所、生産条件がすぐに分かります。

一番大切な信頼性

長期間における品質に関する変更を追跡したり、将来起こり得る問題に対する答えを得るために、生産された製品の見本として数千ものサンプルが保管されています。 

そのような調査は、製品の非の打ちどころのない品質を保証し、工程と配合の果てしない向上に貢献します。それはまた、新しい動きや一部のユーザーのニーズなど市場の制約の変化を考慮する方法にもなります。
 

Cookies Text Learn More