Choose a country or region to display content specific to your geographic position

企業文化

MOTULグループ・クオリティ・ステートメント

MOTULは、競争力ある戦略的でグローバルな持続的成長を基盤とし、強力な競合ブランドと凌ぎを削りながらも、自動車業界および機械工業界における特別なポジショニングを目指しています。MOTULは、卓越したクオリティを追求するスタッフとともに、ユーザーとパートナーの期待に100%応えるために高品質のメンテナンス製品やソリューションを開発、提供しています。また、望まれるブランドであり続けるために、お客様の満足度を高めるプロモーションをモータースポーツやプレミアムなイベントを通じて提供いたします。

MOTULは、創業時より世界中に流通する潤滑油のクオリティ向上に注力してきたオイルメーカーとして、ISO9001, TS16949 などの国際的品質認証システムの取得のために必要なフレームワークの導入を早い段階で決定しました。

MOTULの品質は、顧客満足とパートナーとの協力関係を重視し、品質管理と継続的改善を原則として築き上げられています。

こうした原則に基づき品質認証が付加価値をもたらすという信念から、MOTULは2017年2月、LescoブランドをMOTULの認証プロセスに統合することと致しました。これにより、グループ認証制度の究極の目標に一歩近づいたと言えます。

7つの戦略プロセスに含まれるこれらの原則は、100を超える市場をカバーする野心的な開発プランの基盤を成しています。グループを構成する「Offer Committee」「Industrial Committee」「Digital Committee」および「Technology&Sourcing Committee」が、組織の発展と新ISO9001とIATF16949に適合する品質管理システムの導入を推進しています。

MOTULの価値を保証しMOTULの戦略を実現するため、私は取締役会の代表として当社の継続的な事業拡大と品質保証に自ら取り組みます。そのために、お客様とビジネスパートナーの満足度向上とあらゆる品質要件への対応を目指し、また、社員ひとりひとりがMOTULのプレゼンスを高めるために貢献する機会を創出してまいります。

Hervé Amelot

Cookies Text Learn More