SUPER GT第5戦 GT500でKeePer Kraft SC430が2位表彰台を獲得

07.09.2012

8月18日(土)~19日(日) に鈴鹿サーキットにおいて、2012 AUTOBACS SUPER GT第5戦「41st International Pokka 1000km」が開催され、GT500でMOTUL(モチュール)がサポートするKeePer Kraft SC430(国本雄資 選手&アンドレア・カルダレッリ 選手)が、2位表彰台を獲得しました。

真夏の伝統の一戦となっている走行距離1,000kmのタフなレースにあってタイヤの消耗とバーストに苦しむチームが続出する中で、KeePer Kraft SC430は165週目に表彰台圏内となる3位に浮上。このまま167週目には2位に浮上し、今シーズン初の表彰台を獲得。

SUPER GT第5戦 GT500でKeePer Kraft SC430が2位表彰台を獲得

SUPER GTで日産勢、ホンダ勢への技術支援でそのオイル製品のパフォーマンスを証明し続けるMOTULですが、2012年シーズンはトヨタ・LEXUS車輌との親和性をも証明するべくKeePer Kraft SC430へもオイル製品の供給と技術支援を行っています。

SUPER GT第6戦は、9月8日(土)、9日(日)に富士スピードウェイで開催されます。
チームならびにMOTULへの皆様のご声援のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

 

SUPER GT第5戦 GT500でKeePer Kraft SC430が2位表彰台を獲得
Cookies Text Learn More