新製品『MULTIPOWERPLUS』 発売のご案内

28.04.2017

この度MOTULは、自動車用エンジンオイルの『MULTIPOWER PLUS』を新発売いたします。

日本車に最適な規格を取得しており、エンジン保護性能と環境性能を両立した、小排気量~中排気量に適した『MULTIPOWER PLUS 5W30』と、中排気量~大排気量に適した『MULTIPOWER PLUS 5W40』の2種類の粘度設定です。様々な車両に使用可能であり、自動車整備工場におけるスタンダードオイルとしての位置づけです。

MULTIPOWER PLUS 5W30

 最新のAPI/ILSAC規格であるSN/GF-5を取得した省燃費性に優れる化学合成エンジンオイル。5W30の粘度設定は小排気量車~中排気量車に最適。ILSAC GF-5(※1)はバイオ燃料に対応する為のエマルジョン安定性や防錆性(※2)、ゴムシール適合性、触媒適合性(※3)、ターボチャージャー保護性能等、エンジン保護性能や環境性能を強化しており最新式の車両にも安心して使用可能です。

MULTIPOWER PLUS 5W40

 従来のSM規格と比較して省燃費性能を0.5%以上改善している、最新のAPI SN規格を取得した化学合成エンジンオイル。5W40の粘度は中排気量~大排気量車に最適。高性能な摩擦調整剤はエンジン内部の摩擦を減少し、優れたエンジン保護性能を発揮します。

※1:ILSAC GF-5は0W20/5W20/5W30/10W30の粘度グレードが承認されています。

※2:バイオ燃料(エタノール)混合によりガソリン中に水分が含まれます。水分によるオイルのエマルジョン化、錆の発生を防止する性能

※3:触媒に悪影響を及ぼすリンの含有量はGF-4と同等ですが、その蒸発量を抑制することで触媒への適合性を高めています。

発売日:2017年6月14日

© 2017 Motul

Change location