新製品『Diesel System Clean』発売のご案内

02.10.2017

フランスMOTUL(モチュール)社製モーターオイルの日本総輸入販売元である、テクノイル・ジャポン株式会社(代表取締役 兼 CEO グレゴア・ゾーグ)は、ディーゼル燃料添加剤『Diesel System Clean』を新たに発売いたします。

昨今、ディーゼルエンジンを搭載した車輌が増えつつある中、ガソリンエンジンと比較して、ディーゼルエンジンは、インジェクターのノズル部分が細く、エンジン(燃焼室)内が高温かつ高圧になるため、ガソリン燃料添加剤が使用できません。

そこでMOTULは、ディーゼル燃料添加剤『Diesel System Clean』を発売する運びとなりました。

 

●新製品の特徴

ディーゼルエンジンの多くは、直噴式を採用しており、ポート噴射式と比較して、インジェクターが燃焼室に触れているため、燃料が熱にさらされやすい環境です。それによって、燃料が劣化しやすく、スラッジやワニスといった不純物がインジェクターに付着しやすくなります。そこでMOTULが提案するのが、『Diesel System Clean』です。

        不純物の付着を除去し、インジェクターやノズルの詰まりを解消します。

        インジェクター内部の堆積物を除去します。

        燃料の噴射量、噴射パターンを復元させ、インジェクター本来の性能を引き出します。

        燃費を向上させ、パワー出力を改善します。

 

●新製品発売概要

発売開始日:2017年10月2日

荷姿:300ml