MOTULがTeam SBK Ducati Alstareと共にSBKに参戦

22.02.2013

MOTULがTeam SBK Ducati Alstareと共にSBKに参戦

 

FIM スーパーバイク世界選手権(FIM World Superbike Championship~以下、SBK。)の開幕戦を間近に控えた2013年2月15日、MOTUL(モチュール)は2013年シリーズからSBKに参戦するTeam SBK Ducati Alstareとのテクニカル・パートナー契約を発表しました。

豊富な経験と確かな技術力を持ち、2005年にはTeam Suzuki AlstareとしてT. コーサー選手(オーストラリア)をWSBチャンピオンに導いたベルギーのレーシング・チームであるTeam Alstare(チーム・アルスター)は、2012年シリーズを欠場したものの2013年シリーズはイタリアのバイクメーカーであるDucati(ドゥカティ)の1199 Panigale Rという競争力のあるマシンを得て、Team SBK Ducati AlstareとしてSBKに復帰します。

MOTULとTeam Alstareは、まだ同チームがTeam Suzuki Alstareとして活動していた12年前から協力関係を築いてきました。そして、2013年もMOTULはTeam SBK Ducati Alstareに対してエンジンオイルなどオイル製品の供給と技術支援を行います。
また、チームには、2011年のSBKチャンピオンであるC. チェカ選手(スペイン)とA. バドヴィーニ選手(イタリア)が加入しますが、C. チェカ選手は2001年から2004年までYAMAHA FACTORY RACINGで、2006年にもTeam TECH3で共にMotoGPを戦ったMOTULと大変所縁の深い選手でもあります。

SBKの2013年シリーズは、2013年2月24日にオーストラリアのフィリップアイランドで開幕戦を迎えます。
チームならびにMOTULへの皆様のご声援のほど、宜しくお願い申し上げます。
 

FIMスーパーバイク世界選手権
http://www.worldsbk.com/en/home.html

Team SBK Ducati Alstare
http://www.alstare.net
 

© 2017 Motul

Change location